株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

M-Cass研修案内 | 研修料金 | 簿記等資格試験講座 | 講師・代理店募集情報 | 会社案内 | 予定表 | ブログ | お問い合わせ
株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

経営者様向けM-Cass研修第2・3回

経営者様向けのM-Cass研修(毎月第3金曜日)を先月と今月において開催してきました。

第3回目からは「損益計算書編」ということで、いよいよい本格的な企業会計と経営分析の内容に入っていきました。

ビジネスゲームでは、複式簿記により会計帳簿の記帳と決算書作成をおこなってもらい、損益計算書と貸借対照表を作成していただきます。

このとき、「発生主義会計」と「期間損益計算」について理解していただき、「企業会計でいうところの利益」と「経営者が考える儲け」とは異なることを理解していただく内容となってます。

制度会計による決算書は、確かに有用ではありますが、経営者が経営管理に利用する際には、そのままでは使えない部分もあります。今回は、制度会計(財務会計)についての理解をまずはしっかりと身につけていただき、その後の管理会計の理解へと繋がるように配慮してます。

下記は、現在、参加していただいている経営者様です。

まずは、アーキウィング株式会社の那須社長です。

ホームページはこちらです。

建設業における見積計算ソフトの制作と販売を行なっている会社さんで、社長自身も倫理法人会における部会の担当者になったりと、精力的に動いている熱意ある社長さんです。

今現在、次のソフトウェア開発に向けて動いており、私どもの研修会を通じて、計数管理の知識を身につけて、会社経営に活かしていきたいとのことです。なお、第2回研修会のビジネスゲーム優勝者でもあります。

つぎに、合同会社サンスマイルの松本社長です。

ホームページはこちらです。

福祉介護支援事業を展開されており、精力的に動かれる女性経営者です。

デイサービスを主体とした事業を展開していますが、さらに新規事業としてピクルスをあつかった商品の製造と販売も行なっています。

熊本南ピクルス

カラフルな色のピクルスが瓶詰めされて販売されており

食べるのはもちろんですが、お土産に最適な商品です。

当社の研修会におけるビジネスゲームでは、堅実な経営を展開されており、常に総資産利益率や利益額、売上高利益率などでも硬い数字を叩き出す経営者です。

ブログ記事一覧へ戻る

TOP