株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

M-Cass研修案内 | 研修料金 | 簿記等資格試験講座 | 講師・代理店募集情報 | 会社案内 | 予定表 | ブログ | お問い合わせ
株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

ビジネスゲームを使った企業会計研修とは!?(開発秘話)

はじめまして。

わたくしはビジネスゲームM-Cassを開発しました

日本公認会計士協会準会員の平井と申します。

 

当ブログ記事の第1回は、このビジネスゲームの

開発秘話を書きたいと思います。

もう今から、10年以上前のことですが

その当時は、基金訓練の方達にむけて簿記検定

講座を担当していました。

 

あくまでも簿記検定試験3級や2級に合格させる

ための講座でしたが、その講座の卒業生の皆さん

は、そのままお仕事に就きます。

 

ですので、私としてはビジネスで活きる知識

を身につけて欲しいと考えたのです。

 

しかし、残念なことに

 

現状の簿記検定試験というは、仕事スキルの

試験ではありますが、

 

第1に、あくまでも試験対策であり

仕事で活かすとかは関係ない

 

第2に、「決算書を作れる」という知識だけで

「決算書を読める」「決算書を活かせる」

ということは含まれていない

 

という問題点を長年簿記を教えていて痛感して

いたのです。

 

そこで、試験対策なんかじゃ誰も興味は持てない

し、仕事でもそんな知識は対して使えないことから

もっと楽しめて、自分で考えて、悩み、さらに

体感的に学べる教材はないものかと思案したのでした。

 

そのときに生まれたのがビジネスゲームM-Cassです。

これは、ローバート・キヨサキの「キャッシュフロー」

というゲームがヒントになっています。

 

当時は、その「キャッシュフロー」について

ロバート・キヨサキの著書の中で読んだことしかなく

どんなものかも見たこともありませんでした。

 

ですが、その考え方をヒントに、企業会計を中心に

ビジネスを学べるゲームとして徹夜で開発し、生まれた

のがビジネスゲームM-Cassなのです。

 

あの当時は、まだ今みたいに、初級編から上級編という

ラインナップもなく、固定資産カードなどもなかった

ので、もっと単純だったんですが、

 

熊本の基金訓練の講座で最初にやったときには

受講生の皆さんに大変喜んでいただいた記憶があります。

そして、時を経て現在、このビジネスゲームM-Cassが

ブラッシュアップされて、ラインナップもそろい

いよいよ、熊本や福岡、大阪、東京といった日本全国

での企業研修、そして世界へと羽ばたくことを目標に

その普及活動に尽力しています。

 

なお、こんなビジネスゲームなんかを開発し、

公認会計士試験に合格したわたくしですが、

 

実は、大学生のときにはいきなり簿記検定3級試験には

不合格となっており、さらに公認会計士試験でも

何度も涙を飲んだ、そんな辛い挫折を味わってるんです(涙)。

 

ですが、その時の辛い経験がビジネスゲームの開発に

繋がり、自分と同じような苦労をする必要はない!

もっとビジネススキルは楽しく学んでもいいはずだ!

という思いに繋がっていると思います。

 

そういう意味では、人生において無駄なんてないですよね。

いまは、そんな自分の半生も感謝でいっぱいです。

(当時は物凄く苦しかったですけどね・・・)

ブログ記事一覧へ戻る

TOP