株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

M-Cass研修案内 | 研修料金 | 簿記等資格試験講座 | 講師・代理店募集情報 | 会社案内 | 予定表 | ブログ | お問い合わせ
株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

起業するにあたって最初の段階で絶対に必要なこととは

起業あるある〜こんなはずじゃなかった

私は、20年近く前に基金訓練の生徒さん向けに
スゴロク形式のビジネスゲームを開発しました。

そして、そこから15年以上経ち、今の取締役
である髙木に「これは事業化できる」と言われ、
その言葉を信じ、ビジネスゲームを使った教育
事業の会社を立ち上げました。

そう、私自身もベンチャー企業の経営者なんです
が、実は、起業したばかりの時の「あるある話」
というものがあります。

私自身、もろにそれにハマったのですが、その経験
を踏まえ、また、現在創業支援のためのセミナーで
起業準備者や起業したばかりの経営者の方に
お会いする機会が増えたことで、その「あるある」
は、多くの経営者が陥るのだなと確信しました。

では、その「あるある」話とは何なのか?
いったい、起業したばかりの人がどんなことに
陥りやすいのか?
そのことを今回の記事で書かせていただきます。

その「あるある」とはズバリ!

まだ、お客さんがいない状態で起業してしまう

ということなんです。

いや、起業準備をしていたり、起業したばかり
なんで、お客さんがいないのは当たり前でしょ
そう思うかもしれません。

しかし、現実的な資金のことを考えた場合、
「まだお客さんがいない状態」での起業は
非常にリスキーですし、また、起業の順番を
「間違えている」といえます。

本当に独立起業して、しっかりと稼ぎたい、
収益を上げたいということであれば、

起業前から、どんどん外に出ていって、
自分から人に会いに行くということが必要
何です。

実は、私自身、独立前はビジネスゲームの
開発や会計、ファイナンスなどの専門知識の
習得に明け暮れていて、そして、それこそが
起業後の収益に繋がると思い込んでいて、
肝心の「人に会いに行く」ということを
やっていなかったんです。

ですが、独立し、いざ集客となった段階で
この事態の深刻さに気づき、
社長は、人に会いにいかなければダメだ。
事務所でビジネスゲームの開発に明け暮れて
いても収益には結び使いない
」との考えに
至り、外に出るようにしたのです。

私どもは、現在、起業を考えている方や
起業間もない方にビジネスゲームを使った
経営数字セミナーを開催しているのですが、
その際に、強く

会社を辞める前から、起業する前から
積極的に人に会いに行ってください!


とお伝えしています。

誰か興味のある人の講演会やセミナーなどを
SNSやブログなどで見かけたら

その講演会に、サイン会に、セミナーに
イベントに「行ける!」と思ったものは
片っ端から行ってみることをオススメします。

私自身、独立起業してから、そうやって、何度も
何度も時間をかけて、地道に色んな人に直接会いに
行ってました。

そうすると、いつのまにか

「あの~、M-Cassさんですよね?」

って聞かれるようになり、ビジネスゲームのことを
ブログやSNSやその他の場所でも紹介してくださる
ようになったんです。

こういったことって、短期的な成果ばかりに目が
行くとやってられないと思います。

人に一度や二度会っただけで、そんな状態になること
はほとんどありません。

存在は知ってもらっても、そうやって、応援していた
だけるようになるまでには、短めに言っても数年は
かかると思います。

だからこそ、「起業前」に人に会いに行っておく
のです。

そうすると、「○○さん、今度、独立して開業するん
だってね。じゃあ、私がお客さん第1号になるよ。」

と言ってもらえるようになります。

これを独立してからやろうとするとどうなります?
その間、お客さんはいないわけですから、売上は
立ちませんね。

でも、事務所などを借りていれば、その間の
賃料はどんどんキャッシュアウトしていきます。

するとどうなるか?
説明は要りませんね。

だからこそ、私どもは独立起業する方向けの
セミナーでは、「独立前に人に会いに行ってください」
とお伝えしています。

もし、この記事を読まれている方で、将来的に独立して
お店を出したり、会社を興そうと考えている方が
いらっしゃれば、ぜひ、いろんなセミナーに参加して
みて、人に会うようにしてみてください。

そこで知り合ったご縁が、どこに繋がるか
分かりませんし、将来的にきっとあなたの事業の
お客さん第1号になってくれるはずです。

なお、当社の経営塾でも「無料体験参加者」を
募集しております。

ぜひ、このビジネスゲームを使った経営数字の勉強会
で、経営者の方とご縁を作ってみてください。

M-Cass経営塾体験会10月分

https://fb.me/e/15W9pwO4S

ブログ記事一覧へ戻る

TOP