株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

M-Cass研修案内 | 研修料金 | 簿記等資格試験講座 | 講師・代理店募集情報 | 会社案内 | 予定表 | ブログ | お問い合わせ
株式会社M-Cass|経営体験型・人材育成研修セミナー|熊本・福岡

ユニークな新入社員研修の実践!ビジネスゲームを使った社員研修

昨年12月16日土曜日において、税理士法人近代経営様の職員様(入社2年以内)向けにビジネスゲームを使った研修を行ってまいりました。

こちらの事務所さんは、所長の先生が大変素晴らしく志の高い方で、
事務所内での論語などの勉強会を始め、体育館も建設し、地元のプロバスケチームに練習場所を提供したり、地元の方々に学びの場を提供するなど、税理士事務所の枠を超えて様々な活動をされていらっしゃいます。
また、大変顔の広い方で、オフィスには空手の先生から、なんと霊能力者まで、様々な方々が来られます。
そんな事務所の職員の方々ですから、そりゃ〜当然、素晴らしい方々
ばかりで、また、超優秀な方々ばかりでした。
さすがというべきか、ビジネスゲームの1周目は、戦略も練りながら慎重に駒を進めるチームばかりで、なかなか進みませんでした。
わたくしどものビジネスゲームでは、まず「資金調達ステージ」において、株式発行と銀行借入れを選択します。
それぞれにおいて、配当率や利率も異なりますし、また、業績指標としての「自己資本比率」や「総資産利益率」の数値に配慮しながら選択しなければいけません。
このため、しっかりと考えて駒を進めないといけなので、皆さん、チームで話し合いながら、戦略を考えていました。
しかし!
2周目になると、もう要領をつかみ、ドンドン自分たちで進めていっていました。
今回は「初級編」を開催し、業績評価の方法は「総資産利益率」と「自己資本比率」で判断します。
セミナーにおいては、テキスト(詳しくはこちら)を使って、「資本利益率」について説明し、日本企業と米国、ドイツ企業との国際間比較、そして、総資産利益率が経済成長率と関連していることなどを
説明させていただきました。
わが国は、総資産利益率が他の先進国と比べても低く、これが日本企業の課題となっています。そこをいかに改善するか、それをアドバイスするのも皆様のお仕事ですと伝えておきました〜。
 さらにそのうえで、

 

「総資産利益率はどうすれば上がるのか?」という質問をさせていただき、議論していただきました。

 

皆さん、的を得た鋭い回答ばかりでしたよ。

 

総資産利益率の計算式を2つに分解することを伝え、その分解した計算式から、改善方法が導けることを理解していただきました。

 

そして、最後は優勝チームを決めて、個人賞も発表して午後には終わりました。

ビジネスゲームセミナーに参加された税理士法人近代経営の皆様本当にお疲れ様でした。

普通は企業研修というと座学による受動学習が多いかと思いますが、わたくしどものセミナーはビジネスゲームを利用するという点で、非常にユニークな新人研修になったのでないかと思います。

 

次回は中級編を行いますが、職員の皆様が優秀なので競技用のシナジー効果と支店設立が可能なバージョンで行おうと思います。

こちらは、さらに戦略性が増しより複雑になります。

なお、1月27日土曜に博多駅から徒歩3分の勉強カフェ博多プレースにおいて中級編のビジネスゲームセミナーを開催します。

チャレンジしてみたい!という方、ビジネスセンスを磨きたいという方はぜひ、一度いらしてみてください!

 

また、ビジネスゲームを使った税理士法人の職員さん向けのセミナーについてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

ブログ記事一覧へ戻る

TOP